未分類

カメラ撮影禁止の保育園があった!

最近は、ネットに接続さえしていれば、
なんでもかんでも閲覧できてしまいます。

そうなると、なんとなく疑似体験をして満足してしまうんですよね。

確かに海外旅行など、行くのにお金も時間もかかるし大変な場合はそれでもいいのかもしれません。

でも、ちょっと足を延ばせば実際に目にすることができるのでしたら、
やはり実際に行って、触れて、聞いて、見る、味わう、という方が、
トータルの人生としては深みが出てくると思います。

そして、リアルを楽しむ場合は、徹底的にリアルを楽しむこと。
リアルが目の前にあるのに、
カメラ越しに見ている人がなんと多いことでしょう。

カメラをちょっとずらすだけで、
カメラでは捉えきれない感動がたくさんあるのに、
それを目の前にしていても、「残したい」思いが先に来て、
感動を半減させているのです。

現在子どもが通っている保育園では、
ときどき子どもの体操の発表会があるのですが、その際、
撮影は一切禁止です。

理由は、子どものリアルの姿をしっかりと目に焼き付けてほしいからという
保育園側の配慮です。

これに文句を言う保護者もいないわけではありませんが、
でも、実際にこどもを集中して見るということって、
日常でも実はあまりなかったりするんですよね。

ですので、しっかりと子どもをみて、
それに感動する親御さんは結構いらっしゃって、毎回好評です。

カメラやビデオで残したい気持もわかります。
ですが、それ以上に大事なのは、今その瞬間は、
やっぱり今しかないということです。

振り返って見ることができるのはあくまでもカメラ越しで見たものだけ。

その時の、気持の高揚感、空気、臭い、温度、
音、体の動き、そういったいろいろな条件すべてをひっくるめて
記憶というのは残っていくものです。

カメラ越しだけでは、なんとも味気ない想い出ばかり、
なんてことのないよう、
今この瞬間もしっかりと楽しんでくださいね!

関連記事

  1. 未分類

    子どもの想像力は無限大!靴がトンネルに?

    子どもの想像力って、大人の想像力をはるかに超えているなって思うこと…

  2. iti
  3. game

    未分類

    子どものゲーム依存で失うものって、実は相当に深刻だった?

    最近のゲーム業界は、大人も子どもも楽しめる物が多いです。…

  4. syougi

    未分類

    藤井聡太四段、30連勝をかけた試合はいつ?

    藤井四段!29連勝の快挙!中学3年生にして歴代最多の2…

  5. burando

    未分類

    ブランドグッズを、桁違いに安く買える場所は、意外と身近なところにあった?

    ブランドのグッズを安く買うのって、やっぱり無理?女性フ…

ジャンル別

カレンダー

2019年10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 未分類

    カメラ撮影禁止の保育園があった!
  2. boru

    これは困った!

    トラックボールマウスの「ボールだけ」失くした時はこうすればいい!
  3. 未分類

    PCのデスク周りが片付かない・・・コードのゴチャゴチャはこれで解決!
  4. nikotama

    災害ニュースまとめ

    【台風19号 氾濫情報】二子玉川
  5. 未分類

    子どもも飲める!ビタミンCがたっぷりのお茶!
PAGE TOP