未分類

絶対はずさない、敬老の日のプレゼントはこれ!

 

敬老の日のプレゼント、

これは、同世代の彼氏彼女、夫・妻にプレゼントするよりも、はるかに難易度が高いです。

 

というのも、本当のところは何が欲しいか、何が嬉しいのかわからないんですよね。

年代的にも、「●●が欲しい」とハッキリ言ってくれるような方も少なく、

こちらで、あれやこれやと調べて決めていくしかありません。

 

でも、せっかくプレゼントするなら、

役に立つもの、あると助かるもの、もらって嬉しいものの方がいいに決まっています。

 

インパクトはあるけど、全然使わない、いらない、

置き場所に困る、即効で押入れ行き・・・

 

なんて、あまりに悲しいですよね

 

そこで、敬老の日でも絶対にはずさないプレゼント、

これをご紹介します。

 

 

それは、消耗品です。

 

例えば、お米。

これは好みもあるとは思いますが、

白米か、玄米か、雑穀米か、

これくらいざっくりとわかっていればOKです。

 

プレゼントなので、それなりの金額を支払うことになると、

それ相応においしいお米が手に入ります。

 

よっぽど味にうるさい方出ない限り、

お米は、食べてなくなるものですので、

プレゼントという非日常を味わいつつも、

いつもの食事という日常からはずれることなく、

そして後に何も残らないんです。

 

プレゼントを送る当人としては、後に残らないことが寂しく感じるかもしれません。

 

しかし、高齢になるにつれ、

世代的に物を捨てられない方が多くなりますし、

なおかつ、生きていくにつれて物がどんどん増えていくわけなので、

「形として残すものは、いらない」と考えている方がいるのも事実です。

 

 

あくまでも、プレゼントを受け取る側の立場になって、

負担にならないものを選ぶといいのではないかと思います。

 

 

今回はお米を例にとりましたが、

形に残らないものの代表格は、食べ物や飲み物ですね。

 

今はお取り寄せの通販もかなり充実しています。。

ですので、珍しくて話題性のあるものも選びやすいと思います。

 

プレゼントを贈られた本人が、

その後、周りの人に「こんなプレゼントをもらった」といった話題にできれば、

さらにお役に立てていると思いませんか?

 

 

 

 

関連記事

  1. 未分類

    子どもの想像力は無限大!靴がトンネルに?

    子どもの想像力って、大人の想像力をはるかに超えているなって思うこと…

  2. 未分類

    こどものアトピーは治らないはウソ?

    うちのこどもが4歳のときに、カサカサの乾燥肌から、アトピーへと悪化…

  3. 未分類

    女の子に大人気のメイキングトイ~おもちゃの域を超える精巧さに唸る

    今の女の子おもちゃ、大人も脱帽!輪ゴムでおしゃれなオジリナルアクセ…

  4. hakodatekankou

    未分類

    函館観光、地元民がおススメなスポット紹介します。

    函館は観光の町です。これは、地元民も実感しています。で、地…

  5. 未分類

    カメラ撮影禁止の保育園があった!

    最近は、ネットに接続さえしていれば、なんでもかんでも閲覧できてしま…

スポンサードリンク

ジャンル別

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. burando

    未分類

    ブランドグッズを、桁違いに安く買える場所は、意外と身近なところにあった?
  2. 未分類

    カメラ撮影禁止の保育園があった!
  3. doraibu

    子どもと旅行

    子どもと一緒の長距離ドライブ!飽きさせない対策
  4. akaibara

    未分類

    絶対はずさない、敬老の日のプレゼントはこれ!
  5. kotatu

    未分類

    北海道人の常識は全国の非常識?冬にこたつは使わない!
PAGE TOP