未分類

朝ごはんが病気の原因になる?朝は食べない方がいい理由とは

日本の栄養学においては、

「朝ごはんはしっかり食べましょう!」
「1日のはじまりに栄養をとっておかないと、しっかりと体が動きません!」

なんてことを言われます。

確かに成長期にあるお子様の場合でしたら、
しっかりと食べないと、勉強に集中できない、なんてこともあります。

しかし、もう成長が止まった大人の場合はどうでしょうか?

実は、体のリズムとして、朝は、「排泄の時間」なんです。

朝起きた時って、口の中の臭いが気になりますよね?
それは、寝ている間に、身体にとっての不要なものが、口からも出ているから、
気になる臭いが出ているというわけなんです。

そして、排尿に排便にと、寝ている間に
身体に必要のないものを、どんどん排泄する準備がなされていて、
朝は、それらをすべて体外に出す時間帯でもあるんです。

そんなときに、朝からしっかりご飯を食べていたらどうなるでしょうか?
身体に不必要な物が出て行く機会がなくなってたまる一方、
その上、また消化吸収しないといけなくなってしまうので、
身体にとっては相当な負担になってしまうのです。

ですから、身体の調子が悪いと感じる方は、
朝ごはんを食べないからというよりは、食べているから悪くなっているのかもしれません。

実際、私も子どもがいるので、一緒に朝ごはんを食べていましたが、
あまり調子が良くないので、思い切ってやめた経緯があります。

するとものすごく調子がよくなったんです。

まず、排便がスムーズに出るようになる、
肌にハリやツヤが出てくる、
程よい空腹感のおかげで、集中力がかなり上がる、

こんな嬉しいことが体感できました。

そして、お昼ごはんがとってもおいしく感じられるんですね^^
しかも、朝を抜いているからお昼は2食分食べようとか、そんなこともありません。
通常の1食分でも多いと感じるくらいになったんです。

人間の身体というのは、基本、飢餓に対して強くなるような仕組みになっています。
ですので、過食飽食にはあまり強くないんですね。
それと相まって、「朝ごはんはしっかり食べよう!」なんて言葉のままに、
しっかり食べてしまうと、身体はパンク状態になってしまいます。

もちろん、お仕事にもよりけりだと思います。
身体をたくさん使うようなお仕事の場合や働く時間帯によっては、
朝食をしっかり取ったほうがいい時もあります。

ただ、朝食をしっかりとることが健康につながる、
というのは、実は根拠がないもので、身体にとっては負担になっている側面もありうる、
ということです。

関連記事

  1. 未分類

    こどものアトピーは治らないはウソ?

    うちのこどもが4歳のときに、カサカサの乾燥肌から、アトピーへと悪化…

  2. 未分類

    そうめん(素麺)とひやむぎ(冷麦)の違いって何?

    そうめんとひやむぎの違いってなんだろう?我が家では、ひやむぎが子ど…

  3. hakodatekankou

    未分類

    函館観光、地元民がおススメなスポット紹介します。

    函館は観光の町です。これは、地元民も実感しています。で、地…

  4. S2420002

    未分類

    ファンルーム クリアカラー、パステルカラー、ネオンカラーが売り切れ&在庫なし

    今、妖怪ウォッチの影で、ものすごい人気なのが、 輪ゴムで編むおもちゃの…

  5. 未分類

    2015 カレンダーがすごいことに?写真集みたいなカレンダー

    ここ数年、カレンダーをいろいろと買ってきています。好きな画…

  6. akaibara

    未分類

    絶対はずさない、敬老の日のプレゼントはこれ!

    敬老の日のプレゼント、これは、同世代の彼氏…

スポンサードリンク

ジャンル別

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. wass

    限定ブラックサンダー

    限定ブラックサンダーがお菓子の次元を遥かに超えている!きなこ味、柿の種入、炭酸、…
  2. 未分類

    朝ごはんが病気の原因になる?朝は食べない方がいい理由とは
  3. 未分類

    台風11号が来てもなんともなかった四国の町、松山
  4. boru

    これは困った!

    トラックボールマウスの「ボールだけ」失くした時はこうすればいい!
  5. inaka

    未分類

    田舎暮らしって、本当にロハス?
PAGE TOP