未分類

朝ごはんが病気の原因になる?朝は食べない方がいい理由とは

日本の栄養学においては、

「朝ごはんはしっかり食べましょう!」
「1日のはじまりに栄養をとっておかないと、しっかりと体が動きません!」

なんてことを言われます。

確かに成長期にあるお子様の場合でしたら、
しっかりと食べないと、勉強に集中できない、なんてこともあります。

しかし、もう成長が止まった大人の場合はどうでしょうか?

実は、体のリズムとして、朝は、「排泄の時間」なんです。

朝起きた時って、口の中の臭いが気になりますよね?
それは、寝ている間に、身体にとっての不要なものが、口からも出ているから、
気になる臭いが出ているというわけなんです。

そして、排尿に排便にと、寝ている間に
身体に必要のないものを、どんどん排泄する準備がなされていて、
朝は、それらをすべて体外に出す時間帯でもあるんです。

そんなときに、朝からしっかりご飯を食べていたらどうなるでしょうか?
身体に不必要な物が出て行く機会がなくなってたまる一方、
その上、また消化吸収しないといけなくなってしまうので、
身体にとっては相当な負担になってしまうのです。

ですから、身体の調子が悪いと感じる方は、
朝ごはんを食べないからというよりは、食べているから悪くなっているのかもしれません。

実際、私も子どもがいるので、一緒に朝ごはんを食べていましたが、
あまり調子が良くないので、思い切ってやめた経緯があります。

するとものすごく調子がよくなったんです。

まず、排便がスムーズに出るようになる、
肌にハリやツヤが出てくる、
程よい空腹感のおかげで、集中力がかなり上がる、

こんな嬉しいことが体感できました。

そして、お昼ごはんがとってもおいしく感じられるんですね^^
しかも、朝を抜いているからお昼は2食分食べようとか、そんなこともありません。
通常の1食分でも多いと感じるくらいになったんです。

人間の身体というのは、基本、飢餓に対して強くなるような仕組みになっています。
ですので、過食飽食にはあまり強くないんですね。
それと相まって、「朝ごはんはしっかり食べよう!」なんて言葉のままに、
しっかり食べてしまうと、身体はパンク状態になってしまいます。

もちろん、お仕事にもよりけりだと思います。
身体をたくさん使うようなお仕事の場合や働く時間帯によっては、
朝食をしっかり取ったほうがいい時もあります。

ただ、朝食をしっかりとることが健康につながる、
というのは、実は根拠がないもので、身体にとっては負担になっている側面もありうる、
ということです。

関連記事

  1. 未分類

    こどものアトピーは治らないはウソ?

    うちのこどもが4歳のときに、カサカサの乾燥肌から、アトピーへと悪化…

  2. 未分類

    函館観光、地元民がおススメなスポット紹介します。

    函館は観光の町です。これは、地元民も実感しています。で、地…

  3. 未分類

    インテリアガーデニング、お部屋をグリーンに!

    北海道の冬は、外でのガーデニングはまずムリです。全部、凍死してしま…

  4. 未分類

    子どもの想像力は無限大!靴がトンネルに?

    子どもの想像力って、大人の想像力をはるかに超えているなって思うこと…




ジャンル別

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. 未分類

    保育園選び、実はこんなところも大事なんです!
  2. 未分類

    おうち焼き肉で煙がでない!焼き肉グリル「やきまる」が優秀すぎる
  3. 未分類

    台風11号が来てもなんともなかった四国の町、松山
  4. 限定スイーツ&お菓子

    赤いサイロはどこで買える?穴場スポットおしえます!
  5. 未分類

    子どものゲーム依存で失うものって、実は相当に深刻だった?
PAGE TOP