未分類

ブランドグッズを、桁違いに安く買える場所は、意外と身近なところにあった?

ブランドのグッズを安く買うのって、やっぱり無理?

女性ファッションのブランドというのは、
価格帯もさまざまありますが、
かわいらしいものから、エレガントなもの、カジュアルなものまでさまざまあります。

ただ、ブランドだけあって、
ちょっとした小物でも数万円してしまう場合もあるんですよね。

そうなると、おいそれと手が出せない・・・
なんて方に朗報です。

とっても近所のお店で、かわいいブランドグッズが安く買えちゃうんですよ!

近所のお店っていっても、一体どこ?ってなりますよね。

それは、書店、コンビニです。

今って、雑誌業界は、かなり追い込まれているんです。
なぜかというと、キンドルなどの台頭で、ネットが主流になっているから、
情報収集先として、雑誌を選ばなくなってきているんです。

そういう事情もあって、
最近では、雑誌が廃刊に追い込まれてしまうケースが後を絶ちません。

ただ、そういう状況でも、雑誌をどうにか売りだそうというので、
ネット情報にはないものを創りだしたのが、

雑誌の付録です。

雑誌の付録といえば、
少女漫画のりボンとかなかよしとか買ってきた世代としては、
登場人物がついた、ペンケースなどの文具あたりが思い浮かぶかもしれませんね。

でも、最近の女性雑誌についている雑誌は
明らかに大人女性向けに作られています。

しかも、そうそうたるブランドのグッズがほとんど。

最近では、ブランドムックで、
イルビゾンテ(IL VISONTE)という雑誌が大人気でした。

私も好きで愛用していますが、
でも、普通に買うとなると数万円はして、気軽には買えないんです。

ところが、雑誌の付録になったとたん、
桁が一気に変わります。

なんと、2000円もしない、1600円!!
1600円でブランドグッズが買えるなんて、びっくりしませんか?

ただ、全部革でできているとか、そういうわけではありません。
イルビゾンテの場合は、厚手のコットンにロゴが入り、
金ボタンがついている、といった仕様です。

それでも、そのブランドが好きだったら、
ロゴが入っているだけでも、相当嬉しいものですよね^^

私も即効でお店に買いに行きました!
前回以降のものも持っているのですが、
やっぱり新しく出ると、欲しくなるものなんですよね。

今は、コーチやサザビー、レスポ、ラシットなど、
女性の心をわしづかみにしているブランドグッズが、
1000円もしない雑誌の付録になってることもよくあります。

本当にいい時代ですよね^^

書店に足繁く通っていると、
大当たりな、採算度外視な付録に当たることもよくあります。

ですので、近所の書店はこまめにチェックしてみてくださいね!
付録の域を確実に越えて、期待以上のものがザクザクあります^^

関連記事

  1. satiko
  2. 未分類

    こどものアトピーは治らないはウソ?

    うちのこどもが4歳のときに、カサカサの乾燥肌から、アトピーへと悪化…

  3. kotatu

    未分類

    北海道人の常識は全国の非常識?冬にこたつは使わない!

    北海道ではこたつ利用者は少ないです。特に小さなお子さんがいる場合、…

  4. game

    未分類

    子どものゲーム依存で失うものって、実は相当に深刻だった?

    最近のゲーム業界は、大人も子どもも楽しめる物が多いです。…

  5. 未分類

    女の子に大人気のメイキングトイ~おもちゃの域を超える精巧さに唸る

    今の女の子おもちゃ、大人も脱帽!輪ゴムでおしゃれなオジリナルアクセ…

  6. S2430076
スポンサードリンク

ジャンル別

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 未分類

    朝ごはんが病気の原因になる?朝は食べない方がいい理由とは
  2. 未分類

    2015 カレンダーがすごいことに?写真集みたいなカレンダー
  3. 未分類

    カメラ撮影禁止の保育園があった!
  4. wass

    限定ブラックサンダー

    限定ブラックサンダーがお菓子の次元を遥かに超えている!きなこ味、柿の種入、炭酸、…
  5. 未分類

    スマホもカメラも今日だけは忘れて、目の前の子どもと一緒に楽しもう!
PAGE TOP