子どもと旅行

子ども連れでも楽しめる!1泊2000円もしない格安の宿って?

私には5才と7才の男の子がいます。

私自身は旅行が大好きなのですが、
この野生児2人を連れて行くとなると、困るのが宿泊先なんです。

ホテルにとまったこともありますが、
部屋でもロビーでも、食堂でも騒ぐから、もうヒヤヒヤものです。

せっかく楽しみにいってるのに、
私は、子どもを叱ってばかり・・・

これではせっかくの旅行も楽しくない想い出に変わってしまうと思って、
宿泊先をあれこれ探しまわっていました。

そして、見つけたのが青少年の家とか自然の家系列の施設。
各都道府県に、いくつかは必ずある施設です。

通常、そういった施設は、団体やグループなどの受付がメインなのですが、
施設によっては、個人でも受け入れてくれる場合もあります。

私が宿泊した先では、団体さんが宿泊予定だけど、
部屋が1室あいている、ということで、親子3人での宿泊ができました。

しかも、大人が一泊1800円、
小学生が500円、
幼児が200円、

となんとも破格な料金です。

もちろんホテル並みの待遇はありません。
自炊、お風呂も洗面所もトイレも共同です。

ですが、5才と7歳の子どもにとっては、
そっちのほうがのびのびと楽しめてかなり満喫していました。

団体さんも、小学生が多くて、みんなわいわいがやがや。
うちの子のうるささなんて、かき消されてしまうくらい、みんな子供らしく元気一杯です。

だから、うちの子が騒ごうがはしゃごうが、誰も何も気にしないので、
親としては、もうそれだけですごく楽ちんなんです^^

お部屋は、10人部屋だったり6人部屋だったりいろいろですが、
普通にホテルに泊まる時よりは広いお部屋が多かったです。
いつぞやは、32畳のお部屋に3人でとまったこともありました(笑)

しかも施設内にはたいがいが、
大きな園庭、体育館やホール、ロビーや自然の遊びができる場所などあり、
どこかにでかけなくとも、その施設だけでも充分に体を使って遊ぶことができます。

大人がゆったりしたい旅にはまったく不向きですが、
元気いっぱいのお子さん連れの場合は、
かなりおすすめですよ!

宿泊代が格安すぎるので、その分、おいしいものを目一杯食べることもできちゃいます!

関連記事

  1. titose

    子どもと旅行

    千歳基地 航空ショーを子どもと一緒に楽しむ

    8月の第一日曜日は、北海道の千歳基地で航空ショーが開催されました。…

  2. hanaaji

    子どもと旅行

    一流の関アジを安く食べられるところがあった?

    関アジといえば、かなりブランド化されていますよね?アジの中でも、特…

  3. doraibu

    子どもと旅行

    子どもと一緒の長距離ドライブ!飽きさせない対策

    子どもと一緒の長距離ドライブ!飽きさせない対策連休や長期休…

スポンサードリンク

ジャンル別

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. kotatu

    未分類

    北海道人の常識は全国の非常識?冬にこたつは使わない!
  2. farmtomita

    未分類

    北海道旅行 3泊4日の旅 予定を立てる前に知っておきたい地元民が語る本当の北海道…
  3. 未分類

    子どもの想像力は無限大!靴がトンネルに?
  4. syougi

    未分類

    藤井聡太四段、30連勝をかけた試合はいつ?
  5. 未分類

    運営者情報
PAGE TOP